ホーム > アーカイブ - 2011年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

国土交通省の陰謀

コンバンワ^-^
先日、道路でバスケをしていたクソガキどもが誤ってボールをこちらに転がしてきたので
華麗なヒールリフトでボールを戻してあげたところ
やっぱりバカなガキどもだったみたいで「やり方を教えろ」と群がってきました。
もちろん全部聞こえないふりをしてそのまま帰りました。




ということでお久しぶりです。メイナっちゃんだよ。
私が更新するということは、
そうだね、糞尿の話だね。



ことの始まりはですね、今月の上旬くらいに遡ります。
現在お姉ちゃんからお車をお借りしているわけでね、
わしゃどこまでも行けるで!状態なんですよ。
そんでもって休日、朝の4時から出かけます。千葉から神奈川へ。
なんでってそりゃ
gfs.jpg
快盗天使ツインエンジェル3を打つためだよね。
朝一並ぶに決まってるじゃないですか^^;アホなんですか?^^;



関東って24時間どこでも渋滞してるイメージだったけど早朝ともなれば割と空いてる。
ちょっと背伸びして首都高なんぞを走ってみる。
なんだか大人になれたカンジ(*^-^)

とか思ってたら

kibayasi.gif
ム・・・!なんだこれは・・・!?

下腹部に違和感。
これまでの人生で数えきれないほどに感じてきたものだ。
率直に言うなら、うんこしてえ。

前にも述べましたが、私はうんこを我慢することができません。(過去記事参照

首都高のど真ん中、田舎と違っておいそれと高速を降りることはできない。
降りても都会のど真ん中、路駐もできずトイレも見つからずうんこまみれになるのが見えている。

焦るな焦るな、まだほんのちょっとした違和感だ。
ごく稀だが、気のせいだった~wなんてこともある。0.1%くらいの確率で。
それに稀に、15分くらい我慢できた~(^^)vなんてこともある。5%くらいの確率で。
とりあえず応急処置をすべし。
ベルトを外しズボンのボタンを外しさらにチャックを降ろす。
パンツのゴムのところも大腸を圧迫しないような位置に修正します。
片手でこの動作を滑らかな手つきで一瞬のうちに終えます。
しかし所詮応急処置、これで楽になるのは、もって10秒とかだったりなんですよね~。



10秒後・・・





images (3)
ウガアアア!!ヒヒイイアアアアア!!!!


なんということでしょう。もう臨界点です。
脂汗が滝のように流れ、視界が狭窄する。
自然と運転も荒くなる。なんかブオーン!とかいってアクセル踏んでる。

終わる!!終わる!!!首都高でうんこ漏らす!!さすがにこれだけはない!!!

焦燥と苦痛に顔を歪ませながらも私は希望を捨てない。

探すのだ!Pの文字を!
アイ ベリーベリー ウィッシュ パーキングエリア! 

メイちゃん時間で1時間、現実的な時間に直すと数十秒。

images (1)
メイナードが~ パーキングの標識と~ 出会った~






images.jpg
ありがとうございます・・・!
ありがとうございます・・・!



意気揚々とパーキングに入る。
さーて、駐車して・・・と・・・


次の瞬間、私は首都高本線を走行していた。



あ!?!?!?

アーーーーー!!?!?!????!

な、何が起こったの!?!?!!?!?

ハアアアアアアアアアア!!?!?!??!??



一瞬にして大混乱。
お、落ち着け落ち着け何が起こったか冷静に判断シェエエエエエイッ!!!!
落ち着けるかああ!!!!ただしこれだけはわかるぜ!

あれはパーキングなどではない、蜃気楼だったのじゃ・・・。


私の記憶の中では、距離にしてパーキングの全長約20m。
それに加えてトイレらしきものも見つからなければ駐車場すらなかった。
あるのはただ短い道のみ。
出口と間違えた?いやいや、それならば今高速を走っている説明がつかない。
やっぱりあれはパーキング・・・?
都会ではあれがパーキング・・・?


ないわな。
蜃気楼だわな。



だって普通パーキングってこうじゃないですか↓
hfgd.jpg



それが道て。一本道て。短いただの一本道て。

もしかしたら本線戻される前に
「こいつひっかかっとるwww国土交通省より」
っていう標識があったのかも・・・。




そして現実へ―――




gfa.jpg
ガアアアアアアアア!!!!!
ととおおおきめきとおおおおまどいいアアアア!!!




トキメキ一途を歌って気を紛らわすという悪あがき。
全然紛らわない。
この先パーキングがある気配も全くない。
人生終わった。



も、もう車の中で漏らしたろか!?
わしゃ別にええねんで!!


そんなことを本気で考え出し、せめて被害を最小限にとコンビニ袋を手にした瞬間


天啓っ・・・!
閃くっ・・・!悪魔的閃きっ・・・!!!




fdsg.jpg
こういう非常停車帯に・・・

停車すれば・・・!
それも車と窪んだところの陰で進行方向からの死角ができるように・・・!
幸い首都高というだけあって防音壁がずっと続いている。
ほぼ完璧な死角ができるだろう・・・。
そ、その死角で脱糞すれば・・・!
進行方向から来なさる車からしたら
「お、車が停車してるぞ。トラブルかも?」
くらいにしか思わないだろう。私が死角で脱糞してるとも知らずに。

fdsg2.jpg
こんな感じ。



そうと決まれば早速停車するぞ!ウオオオ!!!



gf.jpg
ギャギャギャギャ!!!(ドリフト)


我ながら上手く停車できた。
ポケットティッシュを片手に左側のドアから降車。
すごいね、高速道路って普段揺れてるんだね。風強いんだね。
そしてゆっくりとパンツを降ろし、
珠のようなお尻をさらけ出す。


ブ、ブリュブバ(略)



喜び、不安、空虚、羞恥、爽快感まで
あらゆる感情が渦巻く中での非常に稀有な脱糞であった。


おそらく全て出し切ったであろうと判断し、ケツを拭う。
そしたら

飛ぶわ飛ぶわ
僕のうんこ付きティッシュ(笑)


だってさあ、車が高速で行き交ってるんだよ?
そら強風発生しますわ。うんこティッシュ飛びますわ。

すっかり余裕の僕はスゲーwとか言いながら飛ぶティッシュを眺める。
満足して車に戻ろうと後ろを見ると


僕のうんこの後ろにまた別のうんこがあるんですけど・・・。


黒く、水気を失いひび割れているところから考察するに
この別のうんこは過去に誰かがここで脱糞したことを示す。
思わぬ場所で同胞を見つけた喜び、
それと同時に私は憤りも感じたのである。

国土交通省はうんこを軽視している。
首都高のパーキングエリアの配置数に対する迅速な対応を要求する。
被害者はたくさんいます。絶対に許すな。
スポンサーサイト
[ 2011/10/21 01:10 ] 雑記 | TB(0) | CM(7)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。