ホーム > アーカイブ - 2010年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

酒を買いに出かけただけなのに帰るころには外はスーパー雨。
傘などという近未来機器は持ち合わせていないので濡れながら帰る。

ガチャガチャ(酒瓶がぶつかり合う音)

バシャバシャ(雨音)

にゅーーー、ニャーーーン


・・・・にゅーーー、ニャーーーン?



奇怪な音に目を向けるとそこには
牙をむき出しにして顔の真ん中にシワとか寄せまくりながら
意味不明に威嚇しまくる猫の姿が!



cat.gif



もちろん逃げます。
普段は「オーッ!」とか言いながらすごい勢いで猫に突進し
一目散に逃げるキャットを眺めてプゲラとか思う僕ですが
こんな状況は稀。
小学生の頃にいた、いつも道を監視して下校中の小学生に吠えまくる犬(これもすごい顔)
以来のような気がする。
基本的に動物は好きですがバカは嫌いなのです。
何より雨で精神的に弱っていたのでいつものように
「オウッ!オッオッ!」
とシャドーボクシングのように猫の眼前に拳をシュシュシュとしまくる嫌がらせもできない。
(する前にだいたい逃げられます)
そうと決まればダッシュだそれ1,2,3!

逃げながら後方を確認するとまだ威嚇してる。
なんなん。僕が何したん。風呂入ってないだけやん。

悲しい気持ちになりながらアパートに逃げ帰る。
濡れ濡れのトロットロだぜ・・・(濡れた手を目の前に持っていって糸引く様を見せ付ける)
体の芯から冷えた。しかも悲しい。全部猫のせいである。

こんな時は風呂に浸かってリフレッシュするしかない。
年甲斐もなく浴槽ででんぐり返ししてやる!

ていうか浴槽ででんぐり返しして詰まって死んだ人って何人いるんだろ。
僕も何回か死にかけてるんですけど。
スポンサーサイト
[ 2010/10/11 07:16 ] 雑記 | TB(0) | CM(6)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。