ホーム > アーカイブ - 2010年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゴキカブリ

今日ね、放屁をかましたら少し何かが漏れた気がしたんです。
むむ?これはもしかたらまずいかもしれない。
と一目散に厠へ駆け込んで即座に確認しますよね。
ふぅぅぅぅ・・・漏らしてたのはごく少量でした。
セーフwwwwwwwwwwww



ハァイやっほう。
最近ね、ゴキブリが出たんですよ。
しかも冬だからでしょうか。動きか超のろいです。
スーパー不気味です。普段は「速くてかっこいい」彼なのに幻滅ゥ><


そう、あれは私がグフグフと言いながらエッチなゲームを楽しんでいた時です。
視界の隅、私のベッドの上に何か黒くて動く物体があるようなないような。

illegal03.jpg
も、もしやイリーガル・・・!?

とか最初、まあ思わなかったんですが。普通にゴキブリさんでしたね。
私は軽く戦慄しました。だって動きが鈍いんだもん。こっちの方が恐怖するね。
もうおまえ次からこの亀スタイルでいけよと肩を叩いてやりたくなります。

叩くと言えば私はゴキブリを叩き潰すことに躊躇いを持たないグループなんですが
どうしたものでしょう。
彼がいたのはベッドの上。ここで潰したらどうなるでしょう。
王の寝床がゴキブリ汁だらけになるではありませんか・・・!
考えただけでもベッドを窓の外へ放り出してやりたくなります。
とりあえずベッドオブキングが汁で汚されることだけは回避しなければならない。
アワアワと困り果てること数分、ティッシュで掴んで潰してしまおうとも思ったのですが
ティッシュだと感触がリアルに感じるし、それに汁が伝わってきたらどうしよう。
ガクガク震えてしまって実行することができません。この弱虫!
ああ、幼い頃の私なら虫ケラごときに恐怖なぞ感じない強い心を持っていたのに
今ではコオロギすら微妙に怖いです。

そうこうしているうちに彼はベッドの上に放り出されたままの
64のコントローラの上に乗っかってしまったではありませんか。
ぎゃあああ!!!なんてことしやがる!!!血も涙もねえ!!!
私のかわいい64のコントローラは陵辱されたのです。
これではもうおいそれと潰すことはできない。
ベッドの上以上に潰すことはできない。
ここで潰したらコントローラはただの変な形のゴミへと変貌してしまいます。
どうすることもできなくなった私はただ涙を流すだけでした・・・。

25b.jpg
神様、助けて・・・僕にはもう希望が持てない・・・。
何をすることもできない・・・。
死にたい・・・死にたい・・・。


しかし、手首でも切っちまおうかと思ってふと顔を上げたところ
い、いない!コントローラに鎮座していた彼がいない!
や、やったああああ!!僕はここにいてもいいんだ!!!!!
私の思考回路はしばしばヤギと同様に見られる場合がありますが
これは致し方のないことかもしれません。
恐怖の対象が身近にあっても視界に入らなければ問題ない。
ありがとうございました。無事解決致しました。

そして勝利の小便でも撒き散らしてやるかと立ち上がる僕。

・・・。


立ち上がったら見えちゃった。
解決してませんでした。

彼は未だにコントローラにしがみついておられます。

ふりだしに戻ったよどうしよう。
殺虫剤を使えばいいじゃんという声もあると思いますが
そんなもの使うのは漫画の中だけです。現実見ようね。

ピカーン!そこで私に天啓ッ・・・!
ここにコンビニ袋があります。
そしてコントローラごと袋に投げ込みます。
すると彼は焦ってもがくでしょう。
そしたらコントローラから離れてるでしょう。
そこで王(ぼく)はコントローラを袋から引き抜くでしょう。
するとどうでしょう!彼は袋の中に孤立するでしょう!袋の中のゴキブリでしょう!
後は袋の口を固く結んで窓の外にポイでもするだけです。
もう天才すぎるwwww凡人には考えもつかぬ圧倒的閃きwwwww
あ、潰しませんよ。感触が伝わりそうだから。
では早速実行だ!

ハァハァと呼吸を乱してにわかに興奮しつつ
コンビニ袋を手に取り勘付かれないようにそろそろと近寄る僕・・・。


ってもういないしwwwwwwwwwwwww


解決しました。
スポンサーサイト
[ 2010/01/23 02:14 ] 雑記 | TB(0) | CM(8)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。